業者からの費用見積もりに詳細が明記されているかは見極めポイントの1つです

購入した物件タイプ
注文住宅

都道府県
茨城県

家を購入した時の年齢
35歳

家探しから購入までにかけた期間
1年

住宅ローンの借入先
SBIモーゲージのフラット35

不動産屋選びで重視した点

土地は両親から譲ってもらえたので、住宅メーカーは結構展示場を見に行きました。

口コミで良いとあれば見に行きましたし、色々なメーカーが集まっている総合展示場のようなところにも足を運びました。

そして、最終的には地元で施工実績が豊富な工務店に決めました。

下請け業者に丸投げしている有名ハウスメーカーよりも値段が安くてコストパフォーマンスが良く、何かあったらすぐに来てくれる工務店に魅力を感じたからです。

家を購入するにあたり下調べしたことや注意を払った点

業者を選ぶ際は、口コミや評判を重視しました。特に大手はネット上に口コミが多いので、良いものも悪いものも両方調べました。

あと、そのメーカーが実際に建てた家はずいぶん見に行きましたね。見積もりは5社からとったので、それぞれが施工した家に実際に住んでいる方に協力していただきながら見せてもらいました。

また、田畑が多い田舎で、場所によっては地盤が弱いところもあるので、地盤がしっかりしているかどうかにもこだわりました。

綺麗な住宅地になっているところでも埋め立てだったり地盤が弱いところだったりもあるので、その土地が昔どのような土地だったかをしっかり調べることは大切です。

地盤調査が必要だったのですが、その価格などもメーカーによりまちまちです。そのため、1つ1つの価格がどれだけ明示されているかはかなりチェックしました。

同じものでも仕入れの価格が違ったり、マージンが乗っているものもあったので、総合的にコストパフォーマンスの良いところがどこなのか自分できちんと調べました。

家そのものは、耐久性やランニングコストなどを考慮しました。

家を購入後に後悔している点や、これから家の購入を検討している方に向けてのアドバイス

向かいの家と近すぎて、結構うるさいのは想定外でした。生活音が丸聞こえなのは住んでみるまでは気づきませんでした。

あと、田舎過ぎてどこに行くにも不便です。売るときも売却しにくいと思うので、資産価値を考えると便利なところで購入されたほうが良いと思います。

もし次に家を建てるなら、今回のように注文住宅でなくても良いから、中古でもアクセスの良いところにしたいです。

1日中家にいるわけではないですし、家にこだわればこだわるほど予算も必要になります。極論ではありますが、ご飯を食べて寝る場所と考えれば便利な場所のほうが老後も暮らしやすくて良いと思います。

あと、川が近いところは寒いです。同じ市内でも気温が3度くらい違う気がします。